自分でケアをする

上を見る目

目の下のたるみを自分でケアしていく場合には、様々なことを行う必要があります。
目の下のたるみには、睡眠をしっかりととることが大切です。
睡眠は生活習慣病やほかの病気にも影響していくことが多いですが、質の良い睡眠は目の下のたるみにも効果があることが分かっています。
睡眠を取る際には、時間だけでなく質の良い睡眠を取っていくということがとても大切です。
光や音、温度、湿度等眠るのに快適な環境を作っていくことが大切です。
また、ストレスがある場合やアルコールのとりすぎで睡眠が取れないということもあるので、意識して睡眠の質を上げるような生活を心掛けていくことが大切です。
睡眠をしっかりと取っていくことにより、目の下のたるみ以外にも美肌効果を生み出すことができます。

目の下のたるみには、目元ケアの専用の化粧品やクリームを利用してケアを行なうという方法があります。目元専用のクリームとして、多くの化粧品メーカーや製薬会社が商品を出しています。
効果的のある成分として、AMPというものがあります。
AMPはアデノシンリン酸のことで、肌の生まれ変わりに大きく影響していきます。
エネルギー代謝を高める機能があり、ターンオーバーを促進していきます。表皮全体がフレッシュな細胞になり、ハリが生まれます。
また、コラーゲンも目元ケアに有効な成分です。コラーゲンは肌の保湿と弾力性を生む成分です。
表皮細胞の奥まで水分を巡らせることができるので、肌をみずみずしく保つことができます。
これらの成分が多く含まれている製品を中心に選んでいくことが大切です。